So-net無料ブログ作成
検索選択

編集部ブログ RSS

スタッフ紹介


『アイアンマン』好きで、このイベントに行かない男子はバカだっ!!!

 [ホビー]

masuko.jpg

勢いあまって失礼なタイトルを付けちゃいましたが、それほどに興奮冷めらぬトイ&ホビー担当の益子です。

9月14日(土)より原宿で開催されるイベント“『アイアンマン300%』The
Exhibition”の内覧会へ行き、あまりのすばらしさに「これを早く誰かに伝えねばっ!」と走って帰ってきたところです。

主宰は、世界から高い評価を得ているフィギュアメーカーの「ホットトイズ」。
彼ら彼女らが手がけるその造形はもはやアートの域。
いやホントに言い過ぎではなくて。

会場に入れば、そんなアート作品がこんな感じでズラリお出迎え。
01_DSC02203.jpg

こんなのや……
02_DSC02147-2.jpg

こんなのとか……
03_DSC02134.jpg

ホットトイズが5年間で作ってきた『アイアンマン』シリーズと『アベンジャーズ』の1/6スケールフィギュア50点以上を展示しています。

さらに奥へ進むと、“ホットトイズ「コレアーティブル」エキスポ”と称した、国内外のタレントアーティストがデザインしたフィギュアが、これまた50点以上展示。

04_DSC02062.jpg
松田翔太『撮鉄壱号機 通称「撮鉄」』

05_DSC02060.jpg
V.I(from BIGBANG)『BLACK & GOLD

06_DSC02115-2.jpg
ダンテ・カーヴァー『ATAT “ライト”アーマー」

07_DSC02210.jpg
お兄さん、この造形はズルいっす……。

タレント陣の作品は華やかでポップ。
これがホットトイズのリアル造形と融合してとても痛快です。

かたやアーティスト陣は、独自の世界観を全開でぶつけてきているので、まさにアート!!!
『メタルギア』でおなじみのあのデザイナーのこれとか……

08_DSC02121-2.jpg
新川洋司『NINJA』

監督・メカニックデザイナーによるこの巨大造形とか……

09_DSC02064-2.jpg
荒牧信志『パワード アイアンモンガー!』

その他にも、『GANTZ』の奧浩哉、韮沢靖、海洋堂・宮川修一、MAX渡辺、エリック・ソーなどなど……壮絶なアート群に、俺内全男子がスタンディングオベーションしてました。



失禁寸前で内股ぎみに贅沢すぎる展示エリアを抜けると、壁にはこんな文字が。

10_DSC02046.jpg

ここからが、もう1つの見どころである“トニー・スタークの「原宿別荘」”。



ドーーーーン!!!!!

11_DSC02177-2.jpg


ホットトイズ制作による等身大アイアンマン7体とその格納庫「ホール・オブ・アーマー」が、実際に映画で使用された小道具や家具を用いたリビングルームと融合して巨大展示!

やはりデカイ!
12_DSC02199-2.jpg

マーク7、カッコイイ!!
13_DSC02197-2.jpg

でも、男は黙ってマーク1でしょ!!!
14_DSC02077-2.jpg

スチールワゴンには、マスクとアーク・リアクター(もちろん実物!!!)と設計図などもあり、
15_DSC02038.jpg

愛車・アウディ R8も実車展示(注目はナンバープレート)。
16_DSC02178.jpg

地味にこんなのもあってさ……
17_DSC02200-2.jpg

ああ、ずっとここに居たい。
ここの子になりたい。
内覧会でなければオッサンが地べたで駄々をこねてたほどの(もちろん通常会期中もダメです)男子心刺激祭が開催されていました。


いやもうね、本当に最高でした。
『アイアンマン』が大好きならば絶対行くべきです。
行ってみたけど退屈だったという人には僕が入場料を払い戻しますよ。
入場無料ですが。


『アイアンマン300%』The Exhibition
開催期間:9月14日(土)~9月23日(月)
開催時間:11時~18時
場所:ベルサール原宿(東京渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル1F)
入場無料
http://www.hottoys.jp/im300/


ちなみに、入口のこんなこだわりもぜひチェックを。
18_DSC02218-2.jpg
ページトップへ

執筆陣

デジモノステーション編集部スタッフ

二代目編集長です
八島編集長

編集部歴11年の古参編集者
石田副編集長

ビジュアル機器・ケータイ・PC統括
副編です
岡部副編集長

心はいつでもニュージャージー!
安川デスク
担当:音楽・映画

自称・コーディネーター
益子
担当:グラビア/玩具/ガンダム

草食系を軽く越えた草系男子
吉田
担当:携帯電話/ゲーム

乗り物大好きな元キックボクサー
増谷
担当:クルマ全般/電動アシスト自転車

“おもしろカッコいい”こそが正義!

担当:テレビ/レコーダー

何でもポイントは「楽しさ」!
玉造
担当:オーディオ/ビデオカメラ

遅れてやってきた新米アラフォー編集者
加藤
担当:デジタルカメラ/オーディオ

No Cinema, No Life.
鈴木
担当:映画

気持ちは常に新人
小林
担当:パソコン/タブレットPC

カレンダー


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。